オオサカ堂

オオサカ堂は何故メンテナンスが多いの?

オオサカ堂のメンテナンスが多い理由

医薬品の個人輸入代行サイト

オオサカ堂は20周年を迎える医薬品の個人輸入代行サイトです。
オオサカ堂は香港にあるロイユニオンという企業が運営しており、医薬品をはじめとした全商品に対し100%正規品を謳っています。
医薬品だけではなく生活用品なども取り揃えており、こうした品揃えだけではなく送料無料などの嬉しいサービスがあることから非常に人気の高いサイトです。

アクセス数や利用者数が急増

人気のオオサカ堂ですが、サイトに繋がりにくいときもあります。
何故繫がりにくいときがあるかというと、その人気の高さが理由です。
オオサカ堂は2012年末頃から急激に人気が高まり、時には検索数が9万500件を超える月があったほどでした。
アクセス数や利用者数が急増したことと相まってサーバーが落ちてしまうことが増加したため、オオサカ堂はサーバーを増強して対応していましたが、それでも急激に増えたアクセス数に負けてしまうことが続いていました。
アクセスが集中するとサイトが開かなくなってしまうのです。
そこでオオサカ堂は定期的にサーバーメンテナンスを行うことにししました。
サーバーメンテナンスをしている際もサイトには繋がりませんから、ユーザーの中には閉鎖したと勘違いした人もいますが、閉鎖をしたことはありません。
サーバーが重いときやいつまで待ってもサイトが表示されないなどの障害があるときは、時間を置いてからアクセスしてみると繋がる場合があります。

たびたびドメイン移転が

また、医薬品の個人輸入代行サイトは、オオサカ堂に限らずドメイン移転が頻繁に行われます。
ドメイン移転とはサイト移転のことです。
度々移転を行うため、移転の際にもメンテナンス同様閉鎖したと感じたユーザーがいました。
閉鎖騒動にまで発展したため、現在はメールで移転先アドレスを教えるようになっています。
他の医薬品個人輸入代行サイトによると、ドメイン問題はオオサカ堂に限らず医薬品の個人輸入代行という性質上、全ての代行業者が一度は経験する事象であるということです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です