オオサカ堂

オオサカ堂に接続できない時期があったこと

オオサカ堂に接続できない時期があったこと

医薬品個人輸入代行業者

オオサカ堂は1997年から営業している医薬品個人輸入代行業です。
医薬品の個人輸入は、健康にかかわる被害がおこることがありますので、薬事法や税関での手続きが面倒で、個人で輸入手続きを行う事はできません。
歯科医、市薬品個人輸入代行業者は、この手続きを変わりにやってくれて、一般の人たちが、国内の通販業者から医薬品を購入する感覚で手に入れることができます。

主要薬品には成分鑑定書が付く

医薬品の個人輸入と言うと、正規の商品が入ってくるかどうか気になるものですが、オオサカ堂では、既に20年の実績があり、ホームページの口コミサイトでは、今までの使用者の「効果があった」という口コミがたくさんのっています。
また、主要薬品には成分鑑定書が付いているのも安心材料の一つです。

医薬品個人輸入代行業というのは、よくホームページのURLが変更になる業種でもあります。
オオサカ堂も例外ではなく2013年5月13日に第1回目のURLの変更を行っています、この時も「オオサカ堂接続できない」と大騒ぎになりました。
2015年5月にも2日目のURL変更があり、いままでつながっていたURLはメンテナンス中と表示されたのです。
今までのユーザーには、予めURLに変更を伝えるメールが送られていましたが、新規の顧客の間で「オオサカ堂は閉鎖した」という噂さえ流れました。
ただ、この時もホームページの移転に過ぎませんでした。

URLが変更になることもある

今回も201年1月17日現在でいままでのURLがメンテナンス中と表示されて、接続できない状態となりました。
そのころでも、オオサカ堂は営業していてバナー広告をクリックすると接続できました。
今回も今までのユーザーのところにURL変更のメールは届いています。

2018年8月現在、新しいURLのもとでオオサカ堂は営業しています。
ただ、オオサカ堂そのもののサイトと、緊急避難用のミラーサイトが存在します。

今回の「接続できない」ということもただ単なるURLの変更にすぎなかったのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です