オオサカ堂

オオサカ堂はメンテナンスを経て通常営業中

下半身に悩んだ男、泌尿器科へ行く

私は個人輸入について興味があっていろいろ調べて実際に購入した事があります。
興味を持ったきっかけとなったのが自分自身がEDになってしまったからです。
30歳を過ぎた頃から、どうも下半身の状態がよろしくなく、次第に刺激物を見ても反応しない事もしばしば発生し、
ついには全く反応しないようになってしまいました。
子供も欲しかったのでこのままではいけないとお世話になったのが泌尿器科クリニックです。
一番最初に行ったときは恥ずかしくて仕方なかったですが、同じような患者がたくさんいるのか、
医者の先生も淡々と事務的に対応してくれたので、普段の接客なら腹が立つところですが逆にありがたかったです。

頼むぞ!バイアグラ!

そこで処方してもらったのが世界的に有名なバイアグラです。
2回目からは恥ずかしさもなくなり、経過を聞かれて薬を処方してもらうだけになり、
気分的にもすごく楽になったのを覚えています。
ただし通うに連れて1つ思うようになったのが診察はいらないのではないかという事です。
日本ではバイアグラをもらうのに医師の診断が必要なので致し方ないかもしれませんが、
海外では必ずしも必要という訳ではありません。

個人輸入はショッピング感覚でできる

そこでいろいろ調べてみて見つけたのが個人輸入というわけです。
有名どころはオオサカ堂などですが、
個人輸入と言うと英語を理解して海外の企業と交渉して何だか難しいイメージを持ちますし
現にそういう所もありますが、オオサカ堂はネット通販で何か物を購入するのと同じような感覚で
自分が欲しい薬を購入するだけで家まで届けられます。つまり輸入は代行してくれるため、
日本で売られているものを日本で購入するのと同じ感覚です。
本社は香港にあるので不思議な感覚でしたが慣れてしまったので今では何ともありません。

ちなみに最近になってメンテナンスをしたためホームページのアドレスが変わったようですね。
最初はブックマークしてあったので、繋がらなかった時はちょっとビックリしました。
ここら辺が外国の企業といった感じで我々日本人のような親切さはちょっと欠ける部分もありますが、
その他の安全性という部分では全く遜色はありません


特にクレジットカード決済の部分もカード番号を入力するのに履歴を残さないようにするために
セキュリティキーボードを使っていて、決済するシーンでもSSLの技術で暗号化していますので安心です。

ジェネリックだとコスパよし

医者にかかるより診察料の分、安上がりになるのと、
症状によっては正規品のジェネリックが出ている薬もありますので、
それらを活用すれば同じ効果なのにもっと安く上げる事ができて便利です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です