未分類

オオサカ堂が見れないのは閉鎖したからか

オオサカ堂見れない?

オオサカ堂はしばしば見れない状態になることがあり、その時間が長いと閉鎖したのではないかと情報が錯綜したこともありました。個人輸入代行の最大手ですが、このルートで購入すると半数近くが偽薬であったなどのデータもあるため、元々少なからず不安を持っている利用者が多いのでこのような推測が出ます。しかし、20年以上も運営されている業者なので実績があります。また、価格が安すぎるのは怪しいと言われますが、成分鑑定で偽薬でないと確認をしており、利用者の多くも期待通りの効果を感じているので、同業者と比べて安心感が高いです。

海外で運営している?

見られなくなってしまう原因には、アクセスが集中してサーバーの負荷が高くなりすぎたことが挙げられます。安心して安く購入できると有名であるため利用者も多いです。処理できなくなると繋がらなくなってしまうので、しばらく時間を空けてから見てみると良いでしょう。また、運営している会社は香港にあり、複数の姉妹サイトが存在しているので、そちらもすぐにアクセスできるようにしておくと、見られなくなったときに待たずに使えるので便利です。サイトの作りや利用方法に違いはありますが、元になっている会社は同じなので安全に利用できます。
アドレスが変更になっているのも見られなくなる原因であり、これは姉妹サイトの方でも同じことが起きます。オオサカ堂は昔から何度も移転しているので、これからも移転する可能性は否定できません。メールで新しいアドレスが通知されるので、それを入力すれば繋がります。ただし、移転直後はアクセスが殺到してサーバーが不安定になりやすいので注意が必要です。

法的には全く問題ない!

オオサカ堂が移転する理由は公式にはサイトのリニューアルと説明されていますが、海外からの圧力でドメインが使用できなくなったという噂もあります。規制されている成分を除き、本人が利用するのであれば国内で未承認の薬であっても、異常が起きたときに自己責任になる前提で、診察を受けずに個人輸入で購入することは法的に禁止されていません。販売されている薬の成分なども確認されているので、購入して使用するだけでは特に問題のないサイトですが、製薬会社の観点では問題のある業者です。一般的に海外のジェネリックと紹介されている薬の中には、実際には特許が切れていないコピー薬が存在し、これがオオサカ堂で扱われています。先発医薬品のメーカーが得られるはずの利益を他社に奪われる状況になっており、違法な販売がされていないか監視する団体から「ならず者」と認定されています。この対策で移転しているのではないかとする声があります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です